展示場来場予約
施工実例・感動ストーリー

栃木県芳賀郡益子町 N様探し求めていた営業さんに出会えました

お客様からの感動の声コンセプトは「帰りたくなる家」

私たち夫婦は、結婚を機にマイホームを建てようと考え、たくさんの住宅展示場を訪ねてました。いちばん最後に辿り着けたのが感動ハウスさん。他の住宅会社では「当社は良いですよ」と前のめりでアプローチしてきますが、結局、具体的に何が良いのかわかりませんでした。何か釈然としないものを感じていた時、感動ハウスの長谷川さんと出会い、全てのモヤモヤが晴れました。「こんなことをしたい!?」と漠然とした希望を伝えたところ、「それはこういう問題が出るから、しない方がいいですよ」とはっきりと言われ、そのメリットとデメリットをわかりやすく説明していただいたことで、長谷川さんが深く信用できる人だと感じました。展示場も綺麗で好印象。それまでは違う住宅会社にお願いしようと思っていましたが、安心のパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーで「長谷川さんに頼みたい」と想い、感動ハウスさんに決めました。

完成した住まいは、契約したときの図面ではありません。打ち合わせの途中で、私たちの「こうしたい」「ああしたい」という要望や、感動ハウスさんの「こうすると、もっと良くなります」の提案を反映していただき、この満足いく家になったのです(笑)。料金は変わらないまま、2件分の時間と手間をかけていただいたように思います。営業担当の長谷川さんは「様々な想いがあるから変わるのは当たり前ですよ」と優しく言ってくれて嬉しかったです。長谷川さんだけではなく、インテリアコーディネーターさん、現場監督さん、設計士さんなど、関わっていただいた全てのスタッフさんが本当に素晴らしい仕事をしてくださいました。おかげさまで、展示場を歩き回っていた頃に何となく抱いていた「帰りたくなる家」が実現のものとなりました。

施工に入る前の段階で、建設中の新築物件を何件か見学させてもらったことがあります。現場がとても綺麗で驚きました。私たち夫婦のような素人目でも理解できる丁寧な仕事ぶり。わがままかとも思いましたが、長谷川さんに「私たちの家を、こちらの現場監督さんと大工さんたちに頼めませんか?」とお願いしました。すると長谷川さんは「私が信頼するスタッフです。わかりました。このメンバーでNさんの家を建てましょう!」と快諾いただき、さらに頼もしさを感じた次第です。

私のお気に入りポイントは、リビングの書斎スペースです。元々は反対側にある玄関の収納に割くための空間でしたが、リビング側の収納が少ないと感じ、長谷川さんとインテリア担当の石島さんに相談。玄関側の収納スペースは少し縮小してもらい、空間を確保。ラックを入れたらかっこいいと思い、ミリ単位で造作していただいて後にラックだけ組み立てました(ネットで購入)。隣につくっていただいた書斎も含め、本当に気に入っている場所です。

妻が最も気に入っているのは、水廻りが集まった、広く明るく奥行きのあるランドリールームです。採光たっぷりの窓の形が決まるまでは、何度も何度も打ち合わせをしました。そしてベストと思える窓の大きさと形が決定。実は感動ハウスさんの展示場を参考にしました。それ以外にも展示場には、我が家のベースとなるヒントがたくさん散りばめられていたのです。これから家づくりを検討されている方は、具体的なイメージが湧く感動ハウスさんの展示場へ、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。

計算され尽くした動線、豊富な収納、コンセントの位置etc・・・。本当に様々な細かなところまでアドバイスをしていただきました。エアコンのコンセントを見せない工夫までも、とても満足しています。感動ハウスさんは、暮らしやすさに直結する重要な部分を先回りして提案してくれるので本当にありがたかったです。

長谷川さんは私たち夫婦にとって大切な友人であり、頼りになる兄貴分。家づくりを通して感動ハウスの長谷川さんにお願いしたことが、私たちにとって最大のファインプレーだったと確信しています。ですから家づくりにかけた時間の全てが楽しかったです。言葉は変ですが、おかげで凄く悩むこともできました。他社で建てた知人たちからは「あまり考えさせてもらえなかった」、「悩む時間なく進んでいってしまった」という不満の声を多く聞きました。私たちの家は、長谷川さんにプロの助言と最適な提案を頂戴しながら、悩み抜いたうえで完成しています。住み始めて約1年になりますが、今でも友人が遊びに来ると何気に自慢してしまいます。

感動ハウスの長谷川さんとは、友だち感覚のような良好な関係性をずっと続けながら、住まいについて面倒を見ていただきたいと思っています。私たち夫婦は旅行に行くのが趣味。これまで同様、長谷川さんへは旅先から写真を送らさせていただきます(笑)。迷惑かもしれませんが、「長谷川さんに素敵な家をつくってもらったおかげで、こんなに楽しい時間を過ごすことができています」という想いを伝えたくなるのです。旅行の終盤には「早くあの素敵な家に帰りたい」と思ってしまう私たち夫婦を、これからもよろしくお願いします。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示