展示場来場予約
施工実例・感動ストーリー

茨城県筑西市 O様出会いから好印象だった感動ハウスさん。
信頼を感じて家づくりをお願いしました

お客様からの感動の声家族の距離感を重視した理想的な住まい

家づくりをお願いする工務店選びには、筑西市だけでなく、近隣市の小山市、古河市の展示場にも出向き、1年程の期間がかかりました。その中で最も印象の良かった営業マンが坂本さん。私たち夫婦が最重要視したのは、窓口となる営業担当者の人柄です。坂本さんは親身に向き合ってくれただけでなく、法律上のことも丁寧に教えてくれました。

工務店側の都合でオプションを押し付けてこなかったのが良かったです。正直、幾つか他の会社ではそういう点で嫌な思いをしましたから。一緒に展示場をまわった妻も同じ気持ちだったと言っています。最初に会った日、私が口にする前から「さっき話した感動ハウスの坂本さんが良かったね」と、印象が完全に一致。坂本さんは最初から信頼に値する人だと感じました。

両親と私たち夫婦、三人の子ども。三世代で計七人家族です。家族が仲良く接点を持ちながら、両親側と、子どもたちも含めた私たちの程よい距離を保てる住まいができたと思っています。父と母の各個室。仏間であり客間となる和室。広いお風呂のある浴室。2階の主寝室から行き来できる屋根裏部屋。主寝室には私の書斎もあります。私たちの全要望を感動ハウスさんが見事に汲み取ってくれました。

屋根裏部屋は、寝室から平面に移動できるロフトのようなスペースです。主寝室からでければ行けない間取りになっています。今は納戸として利用していますが、いずれ状況の変化に合わせて多目的な形で活躍してくれるはずです。坂本さんに「2階の個室4部屋以外に可能ならば納戸も欲しいです」と話したところ、想像を遥かに超える提案をしてくれました。夫婦で「これはいいね!」と感激。他にはないオリジナリティーがこの場所からは感じられます。小窓から外にいる家族と話をできるのも嬉しいです。

新築にあたっては、あまり広い家は必要ないと坂本さんに話しました。今は子どもが小さいけれど、いずれ状況も変わってきます。最終的に子どもが成長し巣立って夫婦二人になったとしたら、それほど大きな家の必要はありません。今は三世代七人で少々狭く感じたとしても、むしろ家族が常に一緒に過ごせるから安心でもあり、楽しくもあります。家の中にいても、どこにいるのかわからないし、コミュニケーションもとれないのでは家を建てる意味がないと考えました。その分、感動ハウスさんは間取りに苦労されたと思います。満足の間取りに仕上げていただき、ありがとうございました。

施工する職人さんたちが丁寧で親切だったことも印象に残っています。物腰が非常に柔らかいですし、仕事ぶりも真面目。何かあれば親切な現場監督のもと迅速に対応してくれました。施工に非がある訳でなく、自然現象で起きたアクシデントでも連絡したら直ちに駆けつけてくれたことが忘れられません。オール電化に慣れるまでは使い方がわからず電話で教えてもらおうとしたら「近くにいますから、すぐそっちに出向いて説明します」と飛んで来てくれました。感動ハウスさんは本当に頼もしいです。ですから今後のお付き合いに関しても一切の不安がありません。

感動ハウスの住まいづくりエピソード 間取りだけでなく、法律的な面も積極的にカバー

O様ご家族との出会いは筑西市の住宅展示場です。イベントがあった日に来てくださいました。最初は「いずれ家を建てようと思っているので参考にしたい」くらいなアプローチだったと記憶しています。再会はその2、3年後。「ご両親と同居するため実家の敷地に新築のお住まいを建てたい」とのことでした。ご両親が難なく移動できるバリアフリーの工夫や、ご家族同士の距離感。他にも快適に生活できるための提案をたくさんさせていただきました。

間取り以外にの面では、法律的な部分も多くアドバイスしました。建ぺい率や容積率などの面もしっかりフォロー。予算についても、罹災証明により補助金が出ることを調べてお伝えしました。O様からは「補助金のことを知り、一気に現実味が湧いてきました。坂本さんに背中を押していただいた感覚です」。そういう嬉しい言葉を頂戴しました。一般の方がわかりづらいところも、私たち感動ハウスは積極的にカバーさせていただきます。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示