展示場来場予約
施工実例・感動ストーリー

茨城県東茨城郡城里町 K様利用者目線の親切な気遣いにあふれる
感動ハウスさんと出会えたご縁に感謝

お客様からの感動の声最大の決め手は担当者・坂本さんのお人柄です!

もともと大手の住宅メーカーで家を建てることが決まっていました。でも話が進むに連れて、「話していた要望には応えられません」ということがポロポロ出てきて。納得いかないというか不信感が芽生えました。参考がてら他の会社も見てみようと展示場をまわったところ、土浦市の展示場で出会えたのが感動ハウスの坂本さん。モデルハウス自体も非常に素敵でした。いろいろな会社の住宅を見ましたが、柱や壁などの丸みを帯びたRづかい、扉や建具、収納の多さ、動線の利便性など、全てが素晴らしい。妻と「求めていたのはこの家づくりだよね」と頷き合いました。安全性と快適性、デザイン性をきちんと兼ね備えているのが率直に凄いと思いましたし、何より担当者となる坂本さんの人柄が良かったです。

先に決まっていた住宅メーカーを含め、他に訪ねた会社と違い、「こうしたい」と要望を投げかけたら、坂本さんが「ではそれ、やっちゃいますか!」と嬉しそうに言ってくれました。できるできないではなく、やろうとする姿勢、どうすればできるかを考える姿勢というのが嬉しかったです。やはりこの人、この会社にお願いすることにして良かったと、つくづく思いました。できない場合にも、隠さず誠実に全てを説明してくれるから信頼できる。メリットとデメリットを言ってくれますから。そのうえで「では、どうしようか?」とベストな選択を目指せるので。

印象深いのは家の幅について。設計段階で「少し狭くないですか?」と決まっていた住宅メーカーに尋ねても、「問題ないです。充分に生活できますから」と言われました。しかし坂本さんにその図面を見せたところ、「この寸法じゃ生活できませんよ!」と驚かれました。ですから実際に建てた幅と比べると1m違います。あのまま以前のメーカーで建てていたら、圧迫感と不便さで相当に困っていたはず。家を建てたら夫婦でずっと住むのだから、「車椅子が通れないと駄目だよね」と夫婦で話していました。感動ハウスさんに変えてなかったら、それも叶わなかった。気づかせてくれた坂本さんは、ある意味、恩人です。

動線の素晴らしさなど住みやすさも大満足ですが、デザインも素敵で気に入っています。外観のかっこよさ、梁のある天井の開放感、間接照明で柔らかい光のライトもお洒落です。玄関やリビング、キッチンのエコカラットは機能性を備えつつスタイリッシュでもある。広い玄関では、鏡の裏がスリッパ収納というちょっとした気遣いが光ります。収納も多くて便利。和紙を使った建具や、和紙畳などにも色合いのアドバイスをたくさん頂戴しました。一生過ごすことを考えると、心から気に入っているデザインの集大成の中で生活できることが本当に幸せです。

営業担当の坂本さん以外のスタッフさんも皆、素晴らしい仕事をしてくれましたね。施工に入っている段階で、現場監督さんが「この場所は将来的なことを考えて手すりを付けておいた方がいいですよ」と提案し、実際、取り付けてくださった。おそらく他の住宅メーカーだと、こちらからお願いしても嫌がって拒否するか、追加料金が膨れ上がるかのいずれか。感動ハウスさんは「こうした方が住みやすくなるから」と親切で積極的に付けてくれる。気遣いが飛びぬけている住宅メーカーだと確信しています。

今後のお付き合いに関しては、何も心配していません。何かあればすぐ坂本さんに連絡します。というか、しています。この前も襖の紙が梅雨の湿気を含んでしまった時に電話をしたら、すぐに駆けつけてくれました。坂本さんは本当に、私たちの気持ちを包み込んで穏やかに対応してくださる方。正直、坂本さんでなかったら、感動ハウスさんとのご縁が繋がることはなかったでしょうね。それぐらい絶対の信頼を感じ、安心してお願いすることができました。坂本さん、これからもずっとよろしくお願いします。

感動ハウスの住まいづくりエピソード お客様の明確なご要望を、しっかりと具現化!

他の住宅メーカーさんでやるのが決まっている状況で、ふらっと土浦展示場へ来てくださったK様ご夫婦。いろいろ調べていたことから、家づくりに関する知識が凄かったです。数々のご要望を伺い、決まっていた図面を見せてもらいました。デザインにも強いこだわりをお持ちのお客様なのに、図面に描かれていたのは真逆の内容。これではご夫婦は満足できないだろうし、住みづらいのも目に見えていたので、「当社ならもっと良い家づくりができますよ」と、いろいろ率直にお話をさせていただきました。

K様ご夫婦は知識も凄かったですが、したいことも非常に明確でしたから、とてもやりやすいというか、感動ハウスと相性の良いお客様でした。途中で要望が変わることはなく、「こういう家にしたい」の想いが一環していましたので。ですから建てる側の私どもとしても、全力でご満足いただける家づくりに没頭できたと思います。土浦展示場のオープンがあと3ヶ月遅れていたら、K様ご夫婦と出会うこともできなかったでしょうし、K様ご夫婦が何となく当社のモデルハウスに来てくださったのも目に見えないご縁。良い偶然がいくつも重なって実現できたのがK様邸だと実感しています。

展示場のある土浦市や本社のある筑西市から、ここ城里町は少し離れていますので、建てた後に疎遠になることを心配されていたのではないかと思います。もちろん、そんなことはありませんからご安心いただきたいです。何かあれば、すぐに飛んで来ますので、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

フォトギャラリー

  • CAN DO HOUSE

展示場の来場予約や資料請求など
気軽にお問い合わせください。

スマホ向け表示